東北の民俗芸能復興を応援する活動のリンク

2002年11月03日

山の神様のお祭り

山の神の祠

地区の山の神様のお祭りの日です。地域にあった数社の神社が合祀されている場所でお祭りは行われ、この並んだ祠の右側の方に、山の神様の石祠があります。石祠に注連縄をして、榊や野菜、果物、魚、菓子等々、神様へのお供えが揃うと、全員で二礼二拍一礼、地区の安全を祈りました。

拝礼のあとは、もちろん「餅まき」。大根や柿も降ってきて、みんなおおさわぎでまかれたものを拾いあいました。その後は大きなシートを敷いて、みんなでお酒を飲みながらお話し。昔はこの上の方に的場(猟師が鉄砲を撃つ場所)があったんやとか、この植林地は元は田んぼやったんや、などなど、昔話もいろいろ聞けました。
posted by そま@み熊野ねっと at 18:49 |
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。