東北の民俗芸能復興を応援する活動のリンク

2008年09月20日

「高野山と丹生都比売神社」

台風は本宮にあまりかからず通り過ぎ、我が家は何の被害もありませんでしたが国道311号線の小々森(こごもり)で崩土の為通行止め。今月の高野山学はどうするかな、行けるかな?と思案していたら土地に慣れた地元民向の迂回路はあるのでそこから311号→高野山へ。

今月の高野山学の講座は「高野山と丹生都比売(にうつひめ)神社」でした。丹生都比売神社宮司さんが講師で、台風の影響で受講生は少ないかと思いきや、ほぼ満席。丹生都比売神社の歴史や祭祀を中心に教えていただきました。

「神仏融合(習合)」というのもお話のテーマのひとつで、複数の信仰形態が同じ土地に共存する日本のこの現象は世界でも珍しいらしく、「紀伊山地の参詣道と霊場」が世界遺産に登録されたひとつのポイントだったとか。宮司さんは気さくなかんじでお話もわかりやすく、退場時に2回も拍手があったので、人気があるなと思いました。

高野山の御社(みやしろ)の正遷宮では上棟式で住職さん方が奉幣なさったり神社とお寺が協力して神事を行っていて、その時の写真も拝見できました。本宮大社だって例大祭は神社の人達と修験の行者さんたちが一緒にお祭りを行うわけですし、海外の宗教も争いより共存を目指してほしいなあ・・・と日本人の自分は思います。コーランにも聖書にも同じ天使が登場するのにね。

御社

御社(みやしろ)拝殿。クリックで拡大表示

お昼は梵恩舎さんへ。体によさそうなランチメニューで温野菜をいろいろ摂れました。その後は友人とよもやま話。神社仏閣をヒトの欲望をかなえるためのエネルギータンクみたいに何か勘違いして利用しようとしている人が多いよね・・・って話をしていました。実際そう言いたくなるようなヒトが多いです。神恩感謝っていう言葉を忘れないでほしい。

夜は神社で笛の練習。音出ししたのは龍笛、篳篥、笙それぞれ1人というちょっと寂しい状況でしたが三管揃うと合奏の楽しさがあって良いものです。
posted by そま@み熊野ねっと at 22:48 | 日記

2008年09月19日

台風接近

紀伊半島に台風接近、雨は強くなったり弱くなったり。
午前中に我が家で栽培中の胡麻が倒れないよう支柱やロープで補強。
大風が吹く前に開花の様子を撮影しておきました。

goma.jpg

国道311号線も途中崩土の為通行止めになっているので早く復旧してほしいものです。
posted by そま@み熊野ねっと at 14:16 | 日記

2008年09月12日

長刀踊りと平治川

午前中から「平治川の長刀踊り」の指導で保存会の人達と本宮小学校へ行きました。
秋の運動会で生徒達が踊りの発表をするのです。県の取材の人達が記録を撮りに来ていたので緊張して覚えるのがせいいっぱいだったろうけど、みんなそれぞれ頑張って練習したので授業はじめと終わりではえらい違いでした。最後のしめの踊りは歌も太鼓も生演奏だったこともあってか踊りに勢いがあってとてもよくなりました(^^)。

川湯の喫茶こぶちでお昼をいただき、午後は保存会の人達、取材の人達と「平治の滝」へ。平治の滝は本宮の名勝八景に指定されている滝で、長刀踊りはこの滝のある平治川で代々平家の落人の末裔である人々に伝えられてきた踊りなのです。だから今は他地区に移転している保存会の人達にとっては今日は里帰りのようなものだったのでしょう。

長刀踊りについては下記URLをご参照ください
http://www.mikumano.net/hongu-archive/bonodori.html

続きを読む
posted by そま@み熊野ねっと at 20:00 | 伝統芸能

2008年09月03日

ママコナ

雨のち晴れのち雨。昨夜はぴかぴかと雷の光がいくつか見えたので雨になるかと思いきや、朝、雨が上がりました。

本日は発心門王子から熊野本宮大社まで約80名の方々を語り部3名でご案内。山歩きのマナーがとてもよい方々で感心しました。
途中で足を痛めた方があったのですが、となりに手を取って1人つきそい、その2人を先頭にして全員足を痛めた人の速度にあわせてゆっくり歩いてくれました。足の速い人は速く歩きたがるものですが、本当の山歩きのマナーは一番足の遅い人に速度をあわせるもので、それがなかなかできない人たちが多いのも事実。でも今日は気持ちよくご案内できました。

古道の途中ではミヤマママコナ(シコクママコナとの見解もある)の開花を目にしました。この花を見ると秋が来たなあと思います。
駐車場でお客様方をお見送りした途端、雨が降り出してきたので笑ってしまいました。精進の良い方々だったんだろうなー。残りの行程も楽しんでいってくださいますように。
posted by そま@み熊野ねっと at 19:56 | 語り部
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。