東北の民俗芸能復興を応援する活動のリンク

2008年12月31日

年末の我が家

大晦日。あちこち掃除したり、夜は雑煮を作ったり。町内でいただいた里芋と大根も入れてみました。里芋にビニール袋をかけて置いておいたのですが、内側に水滴がたくさんついていました。里芋が生きて呼吸している証拠なのでしょう。

三つ葉は庭にあるので懐中電灯を持って採りに行くと、裏山でがさがさっと音がしました。もしかしたら、鹿かもしれません。町は観光の人で賑わって普段と違うかんじでも、山はいつも通りなんだな。

今年はブログを公開して読んで下さる方が多くなりましたが、カオスな内容の当ブログをご覧くださってありがとうございます。
新年もどうぞ宜しくお願いいたしますね。

元旦午前2時は開寅祭に参拝してこようと思います。
posted by そま@み熊野ねっと at 11:58 | 日記

2008年12月30日

酢鹿

本日の夕飯は「酢鹿」。すじかです。
鹿肉を角切にしたものがあってそろそろ食べきろうと思い、豚肉の代わりに使いました。

作り方は酢豚と同じで味付けした肉に片栗粉をまぶして揚げ、他の野菜を炒めてから肉も一緒に炒め、たれと合わせます。鹿肉から血や水分がだいぶ抜けた為か、かなりカラッと揚がってめっちゃ美味しくいただけました♪

11月から2月は熊野の猟期。私は狩猟免許を持っていませんが町内でおすそわけをいただく事も多々あるので、冬は鹿と猪の肉で出来る料理のバリエーションを考えるのが楽しいです。


酢鹿にはこちらの酢豚の素を使ってみました


注:わんこ用です

タグ:鹿肉
posted by そま@み熊野ねっと at 23:00 | 日記

2008年12月29日

ほかほか

日中、いきつけの美容院へ。美容師さんが冷え性の私に充電式のアンカを貸してくださり、膝の上に乗せたり背中とイスの間にはさんだりしてホカホカしながら髪をなおしてもらっていました。
とても使い勝手が良いので私もほしい!と思ってネットで検索したら、amazonでも売っていました♪20分の充電でアンカとして6時間、カイロとして3時間使えるそうです。湯たんぽやアンカがほしくなる季節ですね。


posted by そま@み熊野ねっと at 22:42 | 日記

2008年12月28日

年の瀬

車で出掛けた夫が夜9時に帰宅したら私は温泉に行く、という事になっていたので(我が家は車が1台のみなのです)年賀状を書きつつ待っていたら時間になっても全く帰ってくる気配がなく、午前0時になっても帰ってこないのでどうしたものかと思いつつ黙々と年賀状製作。

ここで考えられる事は

1、どこかで眠くなり車を停めそのまま熟睡
2、不慮の事故
3、まだまだ宴会真っ最中


1か3だったらまだしも、2だったら今私が書いているこの年賀状はパーになってしまうかもしれない、どうしてくれるのよと思いつつ起きて待っていたら、午前1時をまわってやっと帰宅しました。無事でよかったけど電話で一報ぐらいほしいものです(夜9時に帰ってこなかったので温泉は行けませんでした)。結局午前2時頃就寝しました。

学生さんたちとの交流、楽しかったようです。
http://mikumano-net.seesaa.net/article/111889344.html
posted by そま@み熊野ねっと at 23:07 | 日記

2008年12月27日

山が白い

三里富士

昨日、三里富士と果無山脈がちょっと白くなりました。

写真は本宮行政局近くで撮影。
国道の交通量も微妙に増えてきて、師走ですねえ・・・。
鳥がたくさん(鴉?)飛んでいました。

鳥の群れ1鳥の群れ2
タグ:
posted by そま@み熊野ねっと at 23:41 | 日記

2008年12月26日

太鼓踊り教室2

夜、大瀬の太鼓踊り教室第2回。
今回は太鼓の参加者が少なかったのですが、大瀬の人たちの踊りのテープを聴きながら合せつつ練習。扇の踊りの人が圧倒的に多い現状なので、太鼓の人が増えてくれるといいなと思います。

私は自分で昔撮影させてもらった踊りの動画を観て復習したり先生に教えていただいたりしてやっと足の運び方がわかってきたので、前回よりずっと楽しく思えました。ただ、強く打つと締め太鼓が右になびいたり左になびいたりして動いてしまい、力加減が難しいところです。

テープを聴いていたら、はじめの“お庭まいり”がだいぶゆっくりのテンポだとわかりました。そして“おたか”に進むにつれて、テンポが速くなってゆく。“序破急”みたいなものでしょうか?盆踊りが好きな人はわかると思いますが、踊りが進むにつれてスイッチが入った〜!\(^o^)/というかんじになってくるんですよね。

次回は来年2月15日(1月はお休みで2月に2回練習するそうです)の日中、大瀬の方達に監督していただく事になりそうです。

前回の教室
2002年の盆踊りの記録1
2002年の盆踊りの記録2
本宮町の盆踊り
posted by そま@み熊野ねっと at 21:20 | 伝統芸能

2008年12月25日

穴という穴

我が家で鹿肉スパゲッティを食べて、町内の友人と笛の練習。近くに狩猟免許を持っている人がいるので時々鹿肉や猪肉をいただいたりするのです。キャベツ+ピーマンと炒めて具にすると我ながら美味しかった♪

練習は御神楽、雅楽・・・合間に法螺貝、石笛(なぜ(^o^))。石笛はなかなか難しかったなあ。でもペットボトルなら笛みたいに音が出せるし、穴という穴は笛になる要素を持っているものなんだろうな。

夜は温泉へ行き、夕飯はいただいた里芋や大根などを味噌鍋にして食べました。
タグ:
posted by そま@み熊野ねっと at 22:36 | 御神楽

2008年12月24日

日光のケーキ

温泉に行き、途中で鹿さんに会いました。
肉づきが良さそう・・・げふんげふん
そして実家の母が、ケーキを贈ってくれました。
♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪イエーイ♪
日光・金谷ホテルベーカリーのケーキです。
今年のクリスマスはお菓子やケーキに恵まれているなあ。
今晩は夫婦でささやかなごちそうと、自家製梅酒でメリークリスマス。
梅酒で顔が真っ赤です。
御馳走様でした♪(*^^*)
タグ:ケーキ
posted by そま@み熊野ねっと at 21:10 | 日記

2008年12月23日

有機栽培ブルーベリー

実家や叔母へ贈り物をしたく、今からでもクリスマスに間に合うネット通販はないものかと探していたら、amazonが品物によってお急ぎ便にすれば24時間以内に配達してくれるものがあるので、amazonで送りました。
今回は有機栽培のブルーベリージュース。



私も以前飲んでおいしかったので選びました。
心なしか、目がらくちんになったように思います。
パソコン仕事でお疲れさんにおすすめ。
posted by そま@み熊野ねっと at 21:20 | 日記

2008年12月22日

横浜のお菓子

横浜の叔母が、霧笛楼のお菓子を贈ってくれました。
o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o イエーイ♪
霧笛楼の所在地は横浜元町。
「鞍馬天狗」で有名な大佛(おさらぎ)次郎の小説「霧笛」にちなんだ店名の、老舗仏蘭西料理店です。

そういえば大佛次郎は横浜生まれの人だけど、お父さんが御坊の人なんですね。御坊市のHPの歴史・文化・観光→郷土の偉人→日本文学会の重鎮のページに行くと、大佛次郎についての記述があります。

霧笛楼のお菓子はブランデーケーキ、仏蘭西瓦(アマンドツイール)、横濱煉瓦(濃厚なフォンダンショコラ)の詰め合わせでした。
美味しい〜!美味しい〜!を連発しつつ、夫婦で堪能。
やはりおいしい食べ物をもらうのは最高に嬉しいですね。
御馳走様でした♪( ^ω^)
タグ:お菓子
posted by そま@み熊野ねっと at 21:12 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。