東北の民俗芸能復興を応援する活動のリンク

2010年03月05日

What A Wonderful World

最近雨続きの熊野でしたが久々に晴れ。
暑いぐらいの陽気です。
家の裏山に山桜が咲きました。

yamazakura.jpg

本日は父の命日で実家に花を送りました。来年で10回忌。昔の日記に当時の事が書かれていて、午前1:06に息をひきとったと記録しています。当時のお葬式の日記より↓

お葬式には本人の希望通り「酒」と「葉巻」と「マンボ」を用意しました。出棺の前の献花の時に、棺の中に紙コップにいれた酒と葉巻とヤタガラスのお守りを入れて、「S盤アワー」をかけたのです。場内にペレス・プラード「エル・マンボ」「マンボ・5」アントン・カラス「第三の男」グレン・ミラー「ムーンライト・セレナーデ」等が流れました。父も、ペレス・プラードなら文句ないでしょう。

マンボ葬だったのです。御守りは、入院中に渡していました。サントリーのダルマが好きだったのを懐かしく思いつつ、朝からサッチモ(Louis Armstrongの愛称。父はそう呼んでいた)の曲「What A Wonderful World」を聴いていました。
私の音楽好きのルーツは、父にあるといってよいでしょう。
タグ:
posted by そま@み熊野ねっと at 23:02 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。