東北の民俗芸能復興を応援する活動のリンク

2012年12月12日

★日本の祭り応援マガジン「MATSURIsta!」創刊★

日本の民俗芸能や和太鼓の情報を発信する「民俗芸能STREAM」ネットラジオ番組はiTuneのPodcastでも聴けます)主催の西嶋さんご夫婦編集で「日本の祭り応援マガジン MATSURIsta!」が今年7月に創刊されました。電子書籍(本文カラー)紙媒体書籍(本文モノクロ)があり、amazonでも発売中です。

MATSURIsta!は季刊の雑誌で只今夏号・秋号が刊行され、夏号(創刊号)は栗田知佳さんの神楽絵、全日本郷土芸能協会職員・小岩秀太郎さんへのロングインタビュー、新美優さんの「楽器に注目!民俗芸能」、舘野太朗さんの「わたしの地狂言雑記」、西嶋一泰さんの「民俗芸能なう!」の記事が掲載されています。
秋号は栗田知佳さんの神楽絵、全日本郷土芸能協会職員・西田昌代さんへのロングインタビュー、新美優さんの「楽器に注目!民俗芸能」、舘野太朗さんの「わたしの地狂言雑記」、 西嶋一泰さんの「民俗芸能なう!(東日本大震災と民俗芸能)」西嶋遥さんの「体験レポート 鹿踊ワークショップ@東京」、池田義文さんの「21世紀の奇祭 セルフ祭(1)」、宮本幸雄さんの「おまつりへ行こう!」が掲載されています。

この本はお祭りや民俗芸能をわかりやすく紹介してくれる本で、民俗芸能を演じる側の人、好きで観る側の人、双方の視点でアツい記事が書かれています(まあ、演じる人は大概観るのも好きだと思います)。
私もみ熊野ねっとの出張版というかんじで「熊野地方と祭り」の記事を連載中です。
創刊号(夏号)には大瀬の太鼓踊りについて、秋号には平治川の長刀踊りについての記事を掲載。次号の冬号は和歌山県無形民俗文化財「野中の獅子舞」についての取材記事を掲載予定です。

chikano-shishi.jpg
野中の獅子舞
お祭り・民俗芸能好きな方、詳しくなくても興味あるので読んでみたい!という方、立ち読みサンプルページ(pdf)もありますのでぜひ読んでみて下さいね。
☆和歌山県では紀伊田辺駅近くのCOFFEE HOUSE GORILAで販売中です
(日曜定休)☆
タグ:民俗芸能
posted by そま@み熊野ねっと at 23:45 | 民俗芸能
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。